副業として治験のバイトがあります。具体的にどのような流れでやっているのかわかりませんが、要するに新薬ができたときにその実験台になるバイトです。この新薬というのは、治験のバイトが実験台になる前にも人体への影響がないと確認されたあとの段階になるから、きっと安全です。しかし、人体に投与するのがはじめてのこととして、万が一ということがあります。もしも人体に影響が出ても、それを受け入れるというような契約書を書くことになろうかと思います。 この治験のバイトは通常のバイトの給料よりも数倍高く、何週間の入院で30万円とか、大きめの給料が受け取れます。そのため、割合人気があるバイトとなっています。 一般的にはあまり治験のバイトをしようとする人は少ないわけですが、副業としても従来から紹介されてきたものであるから、応募が多くなり勤務しえる可能性は少ないはずです。でも、応募後に実際に勤めたことがある人を知っているため、まずは応募してみてはどうでしょう。